So-net無料ブログ作成

一角 超獣 バキシム [ウルトラマンA]

バキシム 「ウルトラマンA」より一角 超獣「バキシム」。体長 65m 体重 7万8000トン。

なんとなくですけど、たぶん人生で初めて見たウルトラ怪獣だった気がします。とにかく一番古い記憶を辿ると、確かエースとこのバキシムが富士山の裾野で闘ってる写真を見たのが最初だった気がする。なのであの場面が鮮烈に残ってます。このバキシム、後に「ウルトラマンメビウス」にも登場し、ほぼ、昭和のバキシムを完璧にコピーしたに近い再現度で現代に蘇ります。(空をガラスのように割るシーンとか、戦法とかも)

【バキシムの続きを読む】


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

宇宙ロボット キングジョーブラック [ウルトラギャラクシー大怪獣バトル]

キングジョーブラック 「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」より「キングジョーブラック」。体長 55m 体重 5万トン。

最初、これを見たのは「超合金魂 キングジョーブラック」で、またバンダイ得意のノーマル版「超合金魂 キングジョー」の限定ブラックバージョンとかそんなんだと思ってました。黒くて強そうなんですが個人的には普通のキングジョーが好み。いや黒いだけならイイけど片手が銃(ペダニウムランチャー)ってのがどうも好きになれん。

ちなみに、赤いキングジョー「キングジョースカーレット」という亜種もあって、そちらは右手がランス状態
(ペダニウムランサー)になってて、ちょっと高貴なお方の雰囲気を持ってます。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

宇宙ロボット キングジョー [ウルトラセブン]

キングジョー 「ウルトラセブン」第14話・15話「ウルトラ警備隊西へ 前編・後編」より「キングジョー」。体長 55m 体重 4万8000トン。

ペダン星人が作ったロボットで4つのパーツによる分離合体が可能。ウルトラシリーズに登場するロボットでは最も有名かつ愛されているロボットかと考えられます。

頭部の両側、腰の4方に突き出た円筒状のモノが斬新でカッコいいんですが、こんなつぶらな瞳のロボットに地球を乗っ取られたのではたまったもんじゃありません。て言うか、描いてて判ったんですが、結構あちこち細かいんですね。。。コイツ。もっと簡単だと思ってたのに。

ちなみにキングジョーは「ウルトラマンマックス」にも登場し、さらには右手を「ペダニウムランチャー」と呼ばれる銃に改造され、黒いボディにペイントされた「キングジョーブラック」など多数のウルトラシリーズに登場。マイナーチェンジは受けつつも基本は変えていません。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ウルトラマン ベリアル [ダークヒーロー]

ウルトラマンベリアル

2009年12月12日公開予定の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」から悪のウルトラマン「ウルトラマン ベリアル」。体長 55m 体重6万t。


一応”43年の歴史で初めてとなる“悪役ウルトラマン”の登場”

となってますが、「にせウルトラマン」とか「ダークザギ」とか”ウルトラマンチック”な悪が時々登場してたので、あんまりお初な感じは受けません。“初の悪役ウルトラマン”の根拠は、由緒ある光の国出身者でありながら悪の道を選んだウルトラマンということのようです。さらには

”100体の怪獣を操ることができる「ギガ・バトルナイザー」を武器に宇宙征服をたくらみ、ウルトラの星が悪国の闇に包まれていく…。”

この「ギガ・バトルナイザー」とやらが、ひょっとしたら後ろに構えたナギナタみたいなモノなのかも知れない。。。ちなみに普通の「バトルナイザー」は手の平サイズで場所も取りません。ただし収容できる怪獣は3体まで。

福井県 大野 美容室 ルージュ(Rouge)

【ウルトラマン ベリアルの続きを読む】


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

隕石怪獣 ガラモン [ウルトラQ]

ガラモン 「ウルトラQ」第13話「ガラダマ」より「ガラモン」。体長 40m 体重 6万トン。

群馬県の山奥、弓ヶ谷に、小型の隕石が落下する。近隣の村の住民は皆その隕石を「ガラダマ」と呼んで恐れていた。ある日、村の少年、マモルは薪拾いの帰り弓ケ沢で「ガラダマ」を発見し、学校の先生に渡した。それは単なる隕石や隕鉄ではなかった。一の谷博士は「チルソナイト」という宇宙人の手になるガラス状結晶体であると断定した。一の谷博士、淳、一平は、弓ケ沢に飛び現地調査を行った。その時、巨大な隕石が弓ケ沢ダムに落下し大騒動になる。その隕石も又チルソナイトであった。間もなく、隕石からガラモンが現れる。巨大隕石は、遊星人が地球侵略のためにガラモンを送り込むカプセルで、先の隕石は遊星人に代わってガラモンに指令を与える電子頭脳だったのだ。電子頭脳は地球人の技術による解体は不可能だったが、発せられる電波を遮断することには成功した。熊谷ダムを破壊して東京に向かおうとしていたガラモンは、指令電波を遮断されるや、謎の液体を垂らして活動を停止した。

【ガラモンの続きを読む】


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。